便利なサービスが多いクレジットカードの上手な利用方法

MENU

クレジットの支払い方法について

クレジットを利用してお金を借りた場合には、いくつかの支払い方法があり、
選択できるようになっています。

 

翌月一括払い

クレジットの代表的な支払い方法としてあるのは、翌月の一括払いがあります。
クレジットカードを使った買い物をした時は、次のカード支払い日にカード利用額を払うという形です。

 

カードを使って支払った金額に、手数料等を足さずにそのまま払えばいいだけなので、お得な支払い方法です。

 

ボーナス一括払い

手数料が発生しない支払いは、このほかには、ボーナス一括払いがあります。
ボーナス払いになるため、商品などを購入した後のボーナス時期に一括して払います。

 

夏は7月もしくは8月、冬は12月もしくは1月に引き落とされるのが、ボーナス一括払いの方法になります。
自分の都合にあわせて支払い方法を選んで、上手に活用することができます。

クレジットカードの分割方法

分割の支払い方法は大別すると2種類です。
一つは金額の上限値を決めておくリボ払い、もう一つは返済回数を決めて支払う一般的な分割払いです。

 

少ない回数で返済をするためには、1回あたりの支払い額が多くなります。
反対に時間をかけて返済をすると、月々の返済額は少なくなりますが、利息か多くなってしまいます。

 

リボルビング払いの特徴

まず、1カ月で支払う金額を決め、返済が終了するまで同じ金額を
支払い続けるという方法が、リボルビング払いの特性になります。

 

分割返済のの特徴

分割返済の場合は、利用した金額に応じて利息がかかるので、
できる限り返済期間を短くした方が、返済総額が少なくなります。

クレジットカードの支払い方法を変更するとき

現金を持ち歩かずとも買い物ができるという点で、クレジットカードは一枚持っていると非常に重宝するものです。
クレジットカードを1人で何枚もつくり、状況に応じて使い分けているという人もいます。

 

クレジットカードはなくてはならない存在となっています。
買い物をする時、クレジットカードがあればスムーズに決済ができます、
カードの決済も、払い込みのやりやりすい方法が選べます。

 

実際に、どうやってクレジットカードのお金を返せるかは、3種類が用意されていることが多いです。

クレジットカードの支払い方法

主な返済方法としては、翌月一括返済、分割払い、リボルビング払いがあります。
この内、翌月一括払いとリボルビング払いについては、支払い方法の変更が可能です。

 

翌月一括払いのつもりで決済をしたものの、やっぱりリボルビング払いにするということは可能であり、
月々の返済額を軽減できます。

 

一括払いでカード決済をしていても、1カ月の返済額の合計が多くなりすぎると、
自動的にリボルビング払いになるサービスもあります。

 

毎月の支払いが、設定した金額以上になった場合は翌月以降に繰り越すことにして、
返済金額を同じ金額にするのがリボルビング払いです。

 

毎月同じ金額を支払い続けるというだけでなく、多めに返せる月は、
前倒しにして返済ができることもリボ払いの利点です。

 

会社によっては何時でも小額でも返済することが可能になっているカードも増えています。
下げられる支払い額面は決まっていますが、余裕が無い時には支払額を下げることもできるので安心して利用できます。

クレジットカードの支払いに遅延してしまうと

クレジットカードは毎月一度返済しなければならない日が来ますが、
お金が無くて、支払いが出来なかった場合にはどのようなことになるのでしょうか。

 

もしも、支払いが遅れてしまった場合、クレジットカードの持ち主には
どのようなデメリットが生じるのかは、あらかじめ知っておいたほうがいいでしょう。

 

将来に関係がある場合もありますので、カードの返済を滞らせると
どんなことが起きるのかは、理解しておくことが重要になります。

 

引き落としに支障が出ないように、支払い口座にお金が
きちんと入っていることをチェックして、カードを使うべきでしょう。

 

まず返済に遅れると、クレジットカードが使えなくなり、新たなお金の借入れが出来無くなります。

 

一回や二回の遅れ程度であれば、返済を確認でき次第クレジットカードの利用は再開されますが、
再三再四滞納しているとそうもいきません。

 

クレジットカードそのものの利用が停止されて、お金を借りることが出来なくなります。

個人信用情報のデータへの影響

また、クレジットカードの支払いを何度か遅らせていると、それが個人信用情報のデータに残ります。

 

返済遅れの記録が信用情報機関に残ると、記録がついている間は、
新規のクレジットカード発行が不可能になります。

 

今まで使ったことがない金融機関からローンを新しく組もうとしても、
カードの延滞履歴がある顧客は、審査に通れなくなっています。

 

よってお金が必要な時に、どの金融機関にも申込みができなくなるということも考えられます。
クレジットカードを使う時には、支払いができる金額の範囲内での利用をしなければ、後日困ったことになります。

クレジットカードの支払い方法は一括払いがお得

クレジットカード,支払い方法,一括払い

クレジットカードの支払いで気をつけたいのが支払い回数の選択です。

 

クレジットカードには一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い、フレックス払い
などがあります。

 

このうち一括払いと2回分割払い、そしてボーナス払いは手数料がかかりません。

 

しかしそれ以外の支払い方法を選ぶと金利手数料がかります。

 

一括払いをおすすめしたい理由

 

クレジットカードには年会費が有料のものもあり、そのうえ支払いのたびに手数料がかかるとあっては、
もはやカードを使うメリットを感じにくい人も多いのではないでしょうか。

 

日本では多くの利用者が一括払いを選択しますが、これもなるべく金利手数料を節約したいという心理からだと考えられます。

 

また支払い選択には意外な落とし穴があります。

 

カードを新しく契約した時に初期設定がリボ払いになっている事があるので注意が必要です。

 

この場合、清算時に店員に「一括で」と言ってもカード会社側がリボ払いで処理してしまいます。

 

カードの契約内容にはよく目を通し、支払い設定をこまめに確認しておきましょう。


クレジットカードで支払いをキャンセルすることはできるの?

クレジットカード,支払い方法,一括払い

クレジットカード支払いをキャンセルすることができないという意見がありますが、実はこれはクレジット会社によって認められた行為です。

 

例えば、とあるお店で商品をクレジットカードで購入をしたが、その商品に欠陥が見つかって、返品をしたとします。

 

すると、まずはお店に対して返金を求めることになります。

 

次に、お店はクレジット会社に報告をして、キャンセル処理をしてくれます。お店とクレジット会社の2つの会社で処理をしてもらわなければならないので、手間がかかります。1ヶ月~2ヶ月くらいは見ておいたほうがよいでしょう。

 

返金処理が間に合えば、翌月に引き落としがされないということにできますが、間に合わなければ、一旦引き落としをされてから、その後口座に振込みがされたり、請求額から相殺されたりします。

 

お店によっては、「クレジット決済のキャンセルはできません」と言われて、現金で返金されることもあるようですが、これはクレジットカードの現金化にあたるので、好ましい行為ではありません。

クレジットカードで大半の支払いが可能なった現代、地方にはできない店舗もあります

クレジットカード,支払い方法,一括払い

日本の社会は現金主義、クレジットカードが市民レベルまで普及するのは米国の社会だけ、かつてはそのように考えられていました。

 

実際に昭和の頃はクレジットカードを持てるのは、いわゆる富裕層の方々ばかりで、支払いに使える店舗も限定的でした。

 

 

しかし、平成の時代に入った後、支払いが出来る店舗は爆発的に増加し、ライフスタイルを支える各分野の各チェーン店がカード決済にどんどん対応して行きました。

 

更に富裕層向けだったクレジットカードも、審査基準が大幅に改善し、庶民が普通に所有する事が出来る存在となりました。

 

 

今ではコンビニやファミレスやガソリンスタンド等と、日常的に使う店舗の多くでカード決済が可能です。

 

特に都会であれば、本当に現金を持たずに毎日暮らす事ができ、実際にカードの支払いだけで衣食住すべてを賄っている人々も少なくありません。

 

ただ、まだまだ地方の店舗ではカード支払いができない店舗がありますので、地方出張に出かける際は念のため、最低限の現金を携帯しておきたいところです。

 

[上手なクレジットカードの利用方法]関連情報

主婦・専業主婦が電話確認なし・収入証明書なしでお金借りるには
職場電話なしでお金借りるには!職場に在籍確認なしでお金借りる方法
職場電話確認無し!お金借りたい時のおすすめカードローン
職場在籍確認なし・電話確認なしでお金借りるために必要なこと
収入証明書なしキャッシング|証明書不要でいくらまで借りれる?
職場電話確認の在籍確認なしで主婦・専業主婦がお金借りる方法
職場電話確認の在籍確認なしで即日に借入するカードローン
職場電話確認の在籍確認なしで即日にキャッシングする方法
職場電話の在籍確認なしで即日にカードローンを作成する方法
職場電話連絡なし在籍確認なしで即日にキャッシングする方法
職場電話連絡なし在籍確認なしでカードローンを作成する方法<
在籍確認なし・会社電話なしで内緒にキャッシングするために必要なこと
キャッシング審査に絶対通る!絶対借りるために必要なこと
キャッシングブラックOKで即日融資してくれる審査の内容と実際
キャッシング無職OK、失業中OKで即日融資可能な消費者金融の実際
キャッシングニートOK、フリーターOKで即日融資できる消費者金融

キャッシングを無職でも即日融資で借りられるようにするには!
10万円・30万円・100万円借りたい時に選ぶキャッシングガイド
お金すぐ借りたい!5万円・20万円・30万円・100万円借りたいならどこが良い?
借入審査の審査基準を把握してスムーズにお金を借りる方法